2020年05月26日

英単語 lift の意外な意味 ~ニュースの英単語~

現在世界を騒がせている、コロナウィルス関係のニュース。

見慣れない単語も多いですが、よく知っている単語が意外な意味で使われているケースも見られます。そこで今回の記事では、ふだんよく使う単語の意外な意味を紹介します。

今回は、"lift"という単語です。通常は、「持ち上げる」という意味で知られていると思います。リフトというカタカナ英語にもなっていますね。ですが、最近のニュースではちょっと違う意味で使われています。
 

【この記事を読む】

posted by trinder at 16:03| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

英語でガイドする日本――海外ゲストが行きたい東日本の名所(松本美江)

2020年に予定されていた東京オリンピック・パラリンピックに向けて、2019年ごろには通訳ガイド向けの英語参考書が多数出版されていました。質は本によりけりですが、かなり出来のよいものも多数ありました。

今回はそんな中から、「英語でガイドする日本――海外ゲストが行きたい東日本の名所」を紹介します。松本美江さん作。以前から「日本を英語で紹介」系の本の名著を出している有名な方ですね。




【この記事を読む】

posted by trinder at 12:51| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

英語参考書「英語リスニングのお医者さん」

英語のリスニングはもっとも難しい部分の1つです。

リスニングの本は昔からいろいろ出ていますが、漠然と「たくさん聞け」と繰り返すだけのものが多く、あまり参考になりません。

そこで今回は、英語のリスニングにおすすめの参考書を紹介します。西蔭浩子さんの「英語リスニングのお医者さん」です。少し古めの本ですが、今でも通用する名著です。



【この記事を読む】

posted by trinder at 20:19| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

NHKワールドで放送中「Japanology Plus」

英語学習に有用なサイトを紹介していきます。海外発のサイトもいいのですが、今回は日本発のサイトです。

NHKワールドというチャンネルをご存知でしょうか。

NHK WORLD - English - NHKオンライン

NHKが外国人向けに、日本に関するニュースやバラエティ番組を英語で放送しています。実はこれが英語学習に効果があります。特に日本文化を英語で紹介するのには参考になると思います。

番組の種類はかなり多いです。最新のニュースから、ちょっとした特集コーナーまであります。オンデマンドで過去のドキュメンタリーなども視聴可能なので、ライブラリーとして優秀です。

【この記事を読む】

posted by trinder at 19:07| Comment(0) | Youtube・Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

シチュエーション別! 私がオンライン英会話でよく使うフレーズ集

私はメインの英語学習法の1つとして、オンライン英会話を活用しています。気軽にネイティブの講師さんとお話できるため、英会話のスキルが大きくアップすることが期待できます。町の英会話スクールとちがってマンツーマンなのも魅力。

英会話

ただ、レッスン中に何をしゃべっていいのかわからない人も多いと思います。

というわけで、今回の記事では、レッスン中に私がよく使うフレーズを紹介します。これからオンライン英会話を始める人、あるいは最近始めた人の参考になれば幸いです。
 
続きを読む

posted by trinder at 21:59| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ENGLISH JOURNAL のおもてなし英語特集号

アルクが出版している英語学習雑誌で、「ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)」というものがあります。

「ENGLISH JOURNAL」アルク公式紹介ページ

毎号英語に関する様々な記事が掲載されており、非常に参考になります。ときどき、通訳ガイドに非常に有用な特集が組まれていることもあります。

【この記事を読む】

posted by trinder at 17:42| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

中国語の勉強に使えそうな動画とチャンネル

最近中国語の勉強を本格的に始めたいと思っています。英語もいいのですが、もう1つくらいわかる言語があると安心です。

そこで、使用者の多さからおすすめなのが中国語です。インバウンド(外国人観光客)業界なら特に顕著です。近年の訪日外国人観光客で一番多いのは、中国、韓国、台湾といったアジア圏です。

英語と比べてまだまだ参考書が少なくどこから手を付ければいいのかわからない中国語。手軽な入り口がもっと増えると学習も楽になりそうです。

そこで今回は、Youtubeで見れる中国語学習者向け動画を紹介します。



【この記事を読む】

posted by trinder at 07:31| Comment(0) | Youtube・Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

英検1級の英作文問題はどう解く?

英検がTOEICともっとも違う点の1つは、英作文があることです。どこから手をつけていいかわからない人も多いと思います。そこで今回の記事では、英作文にどう取り組むべきかを検討します。

最初に解く

まず最初におすすめしておきたいのは、最初に手をつけるということです。英作文に何分使うべきかは迷いどころですが経験上30分程度が適切です。

ですが英作文は筆記試験の最後にあります。行き当たりばったりで30分確保できる保証はないので、最初に解いてしまうことを強く勧めます。


【この記事を読む】

posted by trinder at 17:52| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

Kiniro Mosaic, Vol. 5 で日本文化を学ぶ!

Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)は、英語勉強の教材として非常に優秀です。普通は洋書として輸入コーナーなどに置かれていますが、電子書籍版であれば簡単に読むことができます。しかも電子版のほうが安いのでできれば電子版がおすすめ。

今回は、Vol.5の英語を紹介します。日本文化の紹介シーンが多いので、そのあたりも詳しめに紹介していきたいと思います。
 
続きを読む

posted by trinder at 06:46| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

PART5の短文穴埋め問題&PART6の長文穴埋め問題はねらい目!

TOEIC対策記事シリーズです。今回は、リーディングの序盤であるPART5。

TOEICのPART5は、短文穴埋め問題。一部が抜けた短文に適切な単語を選ぶ問題です。1問あたりが短いため、解きやすい問題です。テンポよくサクサクやっていきたいところ。


【この記事を読む】

posted by trinder at 19:18| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする