2021年06月13日

Netflix「あなたの知らない卑語の歴史」の英語

Netflix「あなたの知らない卑語の歴史」を、英語の勉強のために見てみました。2021年1月から配信の比較的新しい番組。

2021-06-13 (6).jpg

Netflix内公式ページ
 

音声:英語(オリジナル)と、英語副音声。
字幕:日本語、韓国語、ポルトガル語、簡体字中国語、英語。


日常で思わず言ってしまいそうな下品な言葉、いわゆる卑語の歴史を紹介する番組です。司会はなんとニコラス・ケイジ。

原題はHistory of Swear Words。swearは一般的には「誓う」という意味で使われますが、「ののしる」という意味もあり、この番組内ではそちらの意味で使われています。日本語版ではswear wordで「卑語」と訳されています。

全6回で、それぞれf**k、s**t、bi**ch、d**k、da*nを特集しています。語源的には必ずしも下品ではないものもあり、言葉の歴史という観点からも面白い番組です。

紹介される言葉の中には必ずしも下ネタでなく、日本語で「クソッ」くらいのニュアンスで使われるものもあります。カジュアル寄りの英会話の参考にもなりそうな番組です。
 
posted by trinder at 13:08| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください