2021年06月04日

Netflix番組「アフリカからアメリカへ: 米国料理のルーツを辿る」の英語

Netflixで配信されている番組から、「アフリカからアメリカへ: 米国料理のルーツを辿る」を紹介します。なお、英語の原題は"High and the Hog -How African American Cuisine Transformed America-"。2021年配信開始の比較的新しい番組。

2021-06-04 (5).jpg

【公式サイト】
アフリカからアメリカへ: 米国料理のルーツを辿る | Netflix




アフリカ系アメリカ人(つまり黒人)の記者が、「食」を通して自らのルーツを探るドキュメンタリーです。アメリカ料理には、かつて奴隷として連れてこられた黒人たちの食べ物に起源を持つものが多いといいます。

第1回ではベナン(西アフリカの国)を訪れ、現地の伝統的な料理を紹介。アメリカ人にとってはどこか見覚えのあるものが多く、のちのアメリカ料理へとつながる流れが見えてきます。そして避けて通れないのが、かつてアフリカの人々が奴隷として強制的にアメリカ大陸に連れ去られたという事実。番組内では奴隷の歴史についても言及されます。

料理番組ながらも、歴史や文化に対する考察があり、興味深い内容です。語り部の記者さんにとっては、自分探しの旅という側面もあるのかもしれません。

英語の勉強としても、様々な分野の単語が組み合わされて出てくるので面白いと思います。

なお、英語オリジナル音声に加えて英語の副音声があります。ベナンの現地語(フランス語が公用語のようです)は通常字幕で翻訳が出るのですが、副音声を使うとその部分も英語で読み上げてくれます。映像内の人物の挙動も説明してくれるなど、単純にヒアリング量が増えるので英語副音声の活用は結構おすすめです。
 
posted by trinder at 18:13| Comment(0) | Youtube・Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください